本文へスキップ

腰痛・肩こりなら下関市の整体院そのこのカイロプラクティック。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.083-227-2539

〒751-0849 山口県下関市綾羅木本町4丁目8-25

恥骨痛について

下関の整体院 TOP > こんな症状の方へ > 恥骨痛

妊娠中や産後に多い恥骨痛

妊娠中や出産後、恥骨痛で悩む方が多くいらっしゃいます。

妊娠中はリラキシンというホルモンの影響で恥骨結合をはじめとする骨盤や全身の靭帯が緩みます。これは産道が広がるためにとても役立ちます。

しかしリラキシンで恥骨結合の軟骨が緩くなることで、恥骨結合は不安定になり、せん断の動き(上からの力と下からの力によって滑るような動き)が起こり、靭帯への負荷が増加します。

妊娠中は、大きくなった子宮が内部から恥骨結合を押し広げ痛みが増します。
産後では、分娩中に損傷したり、まだまだ不安定な産褥期の育児や日常生活で痛めてしまうことがあります。



痛みの特徴

恥骨痛の特徴は、

・恥骨周辺に痛みを感じ、強い圧痛がある
・安静にしていてもズキズキ痛む
・歩行、片足立ち、階段の昇降が困難
・股関節を内転、屈曲すると痛い
・身体を起こす、寝返り、立ち上がる、体幹の伸展時に痛みが出る。
・立位でズボンを履く動作は、体幹と股関節の屈曲が必要なうえ、片足立ちになる際にせん断の動きが起こるため、痛みが誘発されやすい



恥骨痛に対するカイロプラクティックの施術

恥骨結合の軟骨が伸びることによって不安定になり周りの組織に損傷や断裂が起こることによって恥骨の痛みは起こります。

カイロプラクティックの施術では、骨盤の状態を整え、恥骨についている筋肉の緊張を緩めてあげることで恥骨にかかっている負担を減らします。また、骨盤が緩み過ぎていると痛みが繰り返されるので、骨盤ベルトでサポートすることで痛みは改善され、再発の予防にもなります。

恥骨の痛み、違和感でお悩みの方はぜひ一度そのこのカイロプラクティックにご相談ください。



ナビゲーション

SONOKO no Chiro そのこのカイロプラクティック

〒751-0849         
山口県下関市綾羅木本町    
4丁目8-25         
TEL:            
083-227-2539


[受付時間]
10:00〜17:00
[定休日]
日曜・祝日


トップページ

初めての方へ

こんな症状の方へ

施術料・時間

スタッフの紹介
アクセス
インターネット予約

無料メール相談・問い合わせ 
ブログ