本文へスキップ

腰痛・肩こりなら下関市の整体院そのこのカイロプラクティック。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.083-227-2539

〒751-0849 山口県下関市綾羅木本町4丁目8-25

妊娠中/産後の腰痛・骨盤の歪み

妊娠・出産での骨盤の変化

妊娠中は、リラキシンと呼ばれるホルモンが出るため骨盤をはじめとする全身の関節の靭帯が緩んでいきます。骨盤の靭帯が緩むことで、徐々に成長する胎児に合わせて骨盤が広がり、出産時には産道も広がるので出産をスムーズにする助けになります。
しかし、本来関節を支えている靭帯が緩むことで周囲の筋肉に負担をかけて腰痛を起こしてしまうことがあります。妊婦さんはさらに、お腹が大きくなっていくので重心が変化し、背骨の正常な生理的彎曲が保てず腰痛や肩こり、首の痛み、頭痛などに繋がることがあります。

リラキシンで緩んで広がった骨盤は、お産の際にさらに胎児が通ることで広がります。そうすると妊娠中よりも骨盤の状態は広がり、不安定になります。

不安定になった骨盤も出産後に徐々に関節の緩みが元に戻ってくるので、基本的には安定した骨盤に戻ります。しかし、妊娠中や出産時にかかった負担、疲れきった体での育児で、回復に時間がかかったり、少し骨盤が広がった状態や左右で歪みのある状態で骨盤が固定されることがあります。

骨盤が歪んだ状態でいると、歩いているときの違和感や骨盤がしっくりこないという感覚から、腰痛のために育児に専念できないなど、様々な症状が出てきます。出産後は骨盤も緩んでいるため、矯正も比較的行いやすい時期です。産後6カ月頃までは、リラキシンの影響で骨盤が緩んでいるため、産後出来るだけ早い時期に骨盤矯正を行い身体を整え、それを安定させるために骨盤ベルトなどを適正に使用することで、産後を快適に過ごせるようになります。

産後のわずかな期間のわずかな変化ですが、そのわずかな歪みが離れた場所に影響を与えたり、時間をかけて大きな歪みとなったり、生活に支障をきたすこともあります。

大切な赤ちゃんとの生活を心身共に健康で穏やかに過ごせることは、母親にとっても赤ちゃんにとっても重要なことです。痛みがある場合は特に、また痛みがない場合でも早目に産後の骨盤矯正をお勧めします。



妊娠中/産後の腰痛に対するカイロプラクティックの施術

妊娠中や産後は、骨盤・その他の関節が不安定になることで様々な障害が起こります。その代表的なものに腰痛があります。妊娠中や産後の腰痛と言っても、その原因は一つではなく、筋肉の痛み、関節の痛み、神経の痛み、またはこれらの複合によって痛みが起こります。

痛みの場所や痛みが起こる特徴、様々な検査を行うことで、何が原因で起こっている痛みかを探ります。
原因や状態に合わせた施術を行いますので、妊婦の方も安心して施術を受けて頂けます。

妊娠中・産後の腰痛でお困りの方はぜひ一度そのこのカイロプラクティックにご相談ください。


ナビゲーション

SONOKO no Chiro そのこのカイロプラクティック

〒751-0849         
山口県下関市綾羅木本町    
4丁目8-25         
TEL:            
083-227-2539


[受付時間]
10:00〜17:00
[定休日]
日曜・祝日


トップページ

初めての方へ

こんな症状の方へ

施術料・時間

スタッフの紹介
アクセス
インターネット予約

無料メール相談・問い合わせ 
ブログ