本文へスキップ

腰痛・肩こりなら下関市の整体院そのこのカイロプラクティック。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.083-227-2539

〒751-0849 山口県下関市綾羅木本町4丁目8-25

頭痛について

下関の整体院 TOP > こんな症状の方へ > 頭痛

頭痛の種類

頭痛には、症状や原因の違いでいくつかの種類に分類出来ます。
また、日常的に起こり不快ではあるものの緊急性のない頭痛もあれば、これまでに経験したことのない強い痛みを伴う命の危険性もある頭痛まで様々です。

比較的安心な頭痛(カイロプラクティックの施術適応)
・緊張性頭痛
・頸椎原性頭痛
・片頭痛
・重篤な問題が見られないが慢性的にある頭痛

危険な頭痛
・クモ膜下出血
・脳梗塞
・脳出血
・脳腫瘍
・髄膜炎
・急性緑内障に伴う頭痛など



危険な頭痛の見分け方

頭痛には痛み方や随伴症状、痛みの場所によってその原因は様々です。痛みの特徴によって安心な頭痛か緊急性のある危険な頭痛かを判断し、適切な処置をすることが大切です。自分で判断が出来ない場合や心配なときはまずお医者さんに相談しましょう。

こんな症状が現れた場合は、すぐに病院を受診して下さい。
・今までに経験したことのない強い頭痛
・突然始った頭痛
・50代以降に初めて起こった頭痛
・痛みの頻度と程度が増していく頭痛
・起床前に痛み、起床後やわらぐ。
・嘔吐すると軽くなるが、日増しに強まる強い頭痛
・一週間以上続く頭痛
・吐き気、嘔吐を伴う24時間以上続く頭痛
・後頭部(首すじ)の硬直がみられる頭痛
・頭に外傷を受けた後に続く頭痛
・めまい、感覚障害、神経麻痺、意識障害などがみられる頭痛
・視界がかけたり、ものが二重に見えたりする頭痛
・高熱を伴う頭痛



カイロプラクティック適応の頭痛

頭痛には、一刻を争う危険な頭痛もありますが、大部分は比較的安心な頭痛です。
しかし、たとえ安心な頭痛であっても日常生活で支障をきたすことが多く、またその頭痛で困っている方もたくさんおられます。ここでは、頭痛の痛みの特徴と原因を解説します。

<緊張性頭痛>
幅広い年齢層の方にみられ、主に肩や首・頭の筋肉のコリ・緊張によって血行不良が起こり頭痛に至るものです。長時間の同一姿勢やデスクワーク、精神的なストレスも誘発の要因となるので、こまめに身体を動かし、ストレッチをしたり、ゆっくりお風呂で温まり血行をよくすることで改善がみられることがあります。

痛みの特徴:頭の両側や、頭全体が締め付けられるような痛み。圧迫感や重い感じもある。いつからともなく始ってダラダラと続く。
原因:筋肉が緊張することで痛みが起こる。普段の姿勢の悪さや長時間のデスクワーク、パソコンの操作、運動不足や精神的なストレスによるものがある。
カイロプラクティックでは:緊張性頭痛は首や肩まわりの筋肉の緊張によって起こる症状ですので、筋肉の緊張を取り除けば症状の改善がみられます。しかし、筋肉の緊張を取り除くだけでは、一時的な効果はあってもそれを持続することは出来ません。カイロプラクティックでは、背骨などの関節の歪みを矯正することで筋肉の過剰な緊張を抑え、また姿勢も良くなるので過剰に緊張しない状態を作ることが出来ます。

<頸椎原性頭痛>
頭の付け根から後頭部にかけて鈍い痛みを訴えることが多く、症状的には緊張性頭痛と似ています。頸椎原性頭痛は、筋肉ではなく頸椎という首の骨の関節を痛めたことや関節の機能異常を起こしていることによって起こります。

痛みの特徴:後頭部や側頭部に広がる重だるい痛みがある。額やこめかみ、目や耳などにも痛みを感じる。首を動かすことで問題を起こしている関節に負担がかかり頭痛が起こることがある。
原因:頸椎原性頭痛は頸椎に痛みを起こすことから始まる。頸椎に痛みを起こす原因は、交通事故などによるムチ打ちや寝違えなどがある。また日常生活の中でも頸椎に負担のかかる姿勢などを続けていると頸椎の歪みを起こし、頭痛を発症することもある。
カイロプラクティックでは:症状は緊張性頭痛と似ているのですが、問題が筋肉ではなく頸椎にあるので筋肉の緊張をマッサージなどで緩めても効果がありません。カイロプラクティックでは頭痛の原因である頸椎の関節機能異常を整えることで症状を改善していきます。

<片頭痛>
20代から40代の女性に多く、頭の血管の拡張が原因で起こり、頭の片側もしくは両側が脈を打つようにズキンズキンと痛みます。発作的に始り、日常生活にも支障をきたすことがあります。

痛みの特徴:月に1〜2度、または週に1〜2度の頻度で発作的に起こるのが特徴。頭のこめかみで脈を打つようなズキンズキンやガンガンとして痛みが起こる。一旦症状が起こると寝込んだり、仕事が手につかないなど日常生活に支障をきたすことが多い。また吐き気や嘔吐を伴うこともある。前駆症状といって、目の前で光がチカチカして見えたり、視界が欠けたり、ギザギザになったり、という症状が出ることもある。
原因:片頭痛の原因には諸説あり、代表的なものは「血管説」と「三叉神経血管説」とがあり、どちらも頭の血管に痛みが起こるもので、血管が過度に拡張し炎症が起こることにより頭痛になる。
カイロプラクティックでは:片頭痛の発作時は、身体を動かしたり、マッサージをして血行を良くすることは返って症状を悪化させることに繋がります。ですので、発作時に施術をすることよりも、その前に予防としての治療をしていくことが大切です。首を中心とする背骨の調整をすることで、血管の収縮や拡張に影響を与える交感神経と副交感神経のバランスを整えて行き、頭痛の発生を抑えて行きます。



ナビゲーション

SONOKO no Chiro そのこのカイロプラクティック

〒751-0849         
山口県下関市綾羅木本町    
4丁目8-25         
TEL:            
083-227-2539


[受付時間]
10:00〜17:00
[定休日]
日曜・祝日


トップページ

初めての方へ

こんな症状の方へ

施術料・時間

スタッフの紹介
アクセス
インターネット予約

無料メール相談・問い合わせ 
ブログ